便秘に効く乳酸菌はサプリで!ヨーグルトの違いと選ぶポイント

「乳酸菌」は万能ではありません。乳酸菌でできることと、できないことをしっかり見極めましょう。

 

 

便秘や便に関する悩みは、乳酸菌をとっておけば大丈夫と思っていませんか?

 

 

ですが・・

 

 

便に関する悩みは、乳酸菌では解決しないこともあります。また、乳酸菌の正しいとりかたを知らないと、ほとんど効果がありません。

 

 

乳酸菌の「正しい働き」と「正しい摂取方法」について、お話しします。

 

 

 

 

1.乳酸菌とビフィズス菌、オリゴ糖の違い

 

乳酸菌で期待できる効果は

 

●便秘そのものを改善

 

●便秘による「肌荒れ」を改善

 

●免疫力UP

 

です。

 

「乳酸菌=便秘に良い」というイメージがあるかもしれません。ですが、乳酸菌よりも「ビフィズス菌」の方が、『便秘』の効果があります。

 

 

乳酸菌は、ビフィズス菌の働きを「サポート」するものです。便秘が起こるのは「大腸」ですが、大腸で働くのはビフィズス菌なのです。

 

 

乳酸菌があることで、ビフィズス菌は増えやすくなります。単純に「お通じをなんとかしたい!」なら、ビフィズス菌をとる方が効果は高いです。

 

 

 

 

乳酸菌ならではの働きは?

 

 

乳酸菌は「小腸」で働きます。小腸は食べ物の吸収をしたり、体の免疫力を作る場所です。

 

 

小腸の腸内環境がよくなると、食べ物の吸収が良くなります。お肌に栄養がいきわたるので、肌の調子が良くなります。

 

 

「便秘がちで、肌荒れしやすい」方には乳酸菌が不可欠です。

 

 

乳酸菌をとることで、免疫力アップにもなります。風邪を引きにくい、病気に負けない体を作るのにも欠かせない場所なのです。

 

 

〜まとめ〜

 

・便秘も改善しつつ、"お肌の調子を整え"・"免疫力アップ"するのが「乳酸菌」。

 

・便秘の改善がしっかりできるのは、「ビフィズス菌」。

 

 

2.どうやって、乳酸菌をとればいい?

 

「とりあえず、乳酸菌が入ったヨーグルトを食べればいい?」と思うかもしれません。

 

 

ですが、乳酸菌をしっかりとるには「量」「種類」の両方に注意しなければなりません。

 

 

たくさんの種類をとる!

 

乳酸菌といっても、とてもたくさんの種類があります。わたしたちの小腸の中にも、数種類の乳酸菌が住み着いています。

 

 

乳酸菌は、『体との相性』があります。合う乳酸菌もあれば、合わない乳酸菌もあるのです。

 

 

たくさんの種類を取る方が、体に合う乳酸菌が見つかりやすいのです。しっかり乳酸菌が働くためには、「種類の多さ」を意識すると良いです。

 

 

量も大事!

 

1日あたりの摂取量の目安は、およそ1兆個の乳酸菌です。ヨーグルトで考えると200〜300gの量です。毎日食べる必要があります。

 

 

腸内環境は、1日とるだけで改善しません。毎日継続してとることで、善玉菌がしっかり働く環境になります。

 

 

腸の中は、常に善玉菌(乳酸菌)と悪玉菌の『縄張り合戦』なのです。どんどん善玉菌を送り込まないと、あっという間に悪玉菌に占領されてしまいます。

 

 

ヨーグルトで毎日1パック近く食べるのは大変ですし、中には乳酸菌の量が書かれていないものもあります。なので、しっかりとれているかどうか微妙なところがあります。

 

 

しっかり乳酸菌をとるには、ヨーグルトよりも「乳酸菌サプリ」にするのも一つです。

 

 

サプリなら、配合量はわかりますし、種類も豊富なものが多いです。1日に必要な分を、1日2〜3粒で補えるので、続けやすいというのも魅力です。

 

 

サプリだと、高いんじゃない?

 

 

たしかに、ヨーグルトの方が安いイメージがあるかもしれません。ですが、毎日続けるなら「ヨーグルト」より「サプリ」が高いとはいえません。

 

 

たとえば、ブルガリアヨーグルトを1パック(400g)買ったとしたら、1日150円前後です。

 

 

サプリだと、1日あたり100円を切るものがいくつかあります。むしろ、サプリの方が安かったりします。

 

 

必ずしも「ヨーグルト=安い」「サプリ=高い」ではありません。

 

 

「乳酸菌をしっかりとれる」か、「値段はどうか」という面から総合的に判断して、ヨーグルトにするかサプリにするか決めると良いかもしれません。

 

 

3.乳酸菌をとるのに一番良いサプリは?

 

 

乳酸菌はそのまま口からいれると、熱や胃酸で死滅しやすいものです。「しっかり腸まで届くように、加工している」サプリを3つ紹介します。

 

 

乳酸菌革命

 


乳酸菌革命

 

便秘への効果は、一番期待できる

 

 

乳酸菌の種類、量ともダントツです。16種類・3兆個の乳酸菌にビフィズス菌が入っています。他のサプリよりも充実しています。

 

 

一般的なヨーグルトやサプリでは、せいぜい数種類しか配合していません。乳酸菌革命は種類が豊富なので、「自分に合った乳酸菌」が大腸で働きやすいのです。

 

 

あれこれ乳酸菌をとって試さなくても、それだけ効果がでやすいのがこのサプリです。

 

 

乳酸菌をしっかり働かせて、便秘解消・小腸の働きを整えて美肌になりたい方に良いです。

 

 

 

 

生命の乳酸菌

 

 


生命の乳酸菌

 

便秘だけでなく、肌荒れもケアしたい方に

 

乳酸菌の種類は7種類。数は少なからず多からずですが、乳酸菌の一つ「K-1」乳酸菌に注目です。

 

 

「K-1乳酸菌」は、実際に人間を使ってテストをしていて、「肌荒れの改善」に良い乳酸菌として注目されているものです。

 

 

〜K-1乳酸菌の効果〜

 

・肌のバリア機能の改善

 

・肌のキメの改善

 

・ニキビ抑制

 

に対し、効果があることがわかりました。

 

 

「便秘がちで、肌がすぐに荒れてしまう」方には、このサプリが良いです。

 

 

 

 

善玉菌のチカラ

 


善玉菌のチカラ

 

 

便秘だけでなく、ダイエット効果も期待できる

 

 

乳酸菌の種類は1種類のみ。種類は少ないのですが、「クレモリス菌FC株」という独自の乳酸菌が強みです。

 

 

●免疫力アップで、風邪を引きにくい

 

●ダイエット効果

 

という点に特徴があります。

 

特に女性であれば『ダイエット効果』が気になるのではないでしょうか。血糖値の上昇を抑えて、脂肪がたまりにくい体をつくります。

 

 

血糖値があがると、インシュリンというホルモンが分泌されます。インシュリンは、脂肪細胞に糖分を送る働きがあるのです。

 

 

クレモリス菌FC株が、血糖値を抑えてインシュリンの分泌をストップします。だから、脂肪が余計に増えにくくなります。

 

 

「便秘でやせにくい体」になっている方には、このサプリが良いです。

 

 

 

 

乳酸菌革命

生命の乳酸菌

善玉菌のチカラ

画像

対象

便秘ケア

便秘+肌荒れ

便秘+ダイエット

乳酸菌
※種類


16種類


7種類


1種類

乳酸菌
※量


500億


1兆


600億

生きたままの加工


耐熱カプセル


耐熱カプセル


強い乳酸菌を配合

価格
※税込
※1ヶ月分

2880円

3300円

2550円

定期購入の場合

2730

初回500円
2回目:2970円

1550円

1日あたり
※通常購入

96円

110円

85円

メーカーのページ

 

4.乳酸菌に関する疑問

 

どのくらいの期間、飲めばよいの?

 

 

ありきたりな回答ですが、個人差が大きいです。

 

 

腸内環境は、人によって違います。悪玉菌がたくさんいる環境ですと、追い出すまでに時間がかかります。

 

 

逆に、もともと腸内環境が良い、善玉菌(乳酸菌)が多いと、比較的早い段階(2週間くらい)で実感できるはずです。

 

 

腸内には、善玉菌と悪玉菌が常に、勢力争いをしています。常に善玉菌を注入することで、徐々に悪玉菌を『追い払う』イメージです。

 

 

ただ、乳酸菌は合う合わないがあるので、「まずは1ヶ月」を目安にして、効果がなければ切り替える、くらいの気持ちでいいと思います。

 

 

5.サプリの比較表

 

 

乳酸菌革命

生命の乳酸菌

善玉菌のチカラ

画像

対象

便秘ケア

便秘+肌荒れ

便秘+ダイエット

乳酸菌
※種類


16種類


7種類


1種類

乳酸菌
※量


500億


1兆


600億

生きたままの加工


耐熱カプセル


耐熱カプセル


強い乳酸菌を配合

価格
※税込
※1ヶ月分

2880円

3300円

2550円

定期購入の場合

2730

初回500円
2回目:2970円

1550円

1日あたり
※通常購入

96円

110円

85円

メーカーのページ

 

 

※ヨーグルトを毎日食べると、1日あたり150円×30日=4500円かかります。

 

▲もう一度、3つのサプリを見てみる