新ビオフェルミンSのリアルな口コミ|副作用や効果を徹底解説!

新ビオフェルミンSの口コミ写真

 

 

新ビオフェルミンSってよく名前を聞くけど、本当に効果があるのかな・・という方のために、21歳女性が試したリアルな体験談を紹介します。

 

 

私はいっつも便秘がちです。たくさん食べているのに何日も全然出ません。一週間も出ないこともザラにあります。

 

 

オリーブオイルを飲んだり、運動したり、水分をとったり、色々試してみるもののどれもうまくいきません。

 

 

出たかと思えば、ウサギの糞のような小さく丸いかたい便しか出なかったりします。出なさすぎて上のほうにきて吐き気がしたこともあります。そうかと思えば、牛乳を飲むと下痢になったりして、まともな便がでることがほぼありません。

 

 

そんな私ですが、よくテレビのCMでもやっているビオフェルミンを飲んで見ることにしました。

 

 

 

 

 

 

1.私がビオフェルミンを飲もうと思ったきっかけ

 

 

テレビCMでみたり、店頭でみたりして、家族みんなで使えるお腹に優しい薬だということで有名で買いました。

 

 

私の家は家族が多いので、家族で使えるということがありがたいことでした。

 

 

ビオフェルミンの粉末状の商品がありますが、粉なので生後三ヶ月の頃からでも飲めるということで、私が赤ちゃんの頃から母が飲ませてくれていたようです。

 

 

ですから、私の物心つくころには家にビオフェルミンがあり、ビオフェルミンが家にあるのは当然のことでした。

 

 

また、整腸剤なので便秘にも下痢にも効き、お腹の不調の様々なケースに対応できるということもいいことでした。家族が多いと、同時期に便秘の人も下痢の人もいます。そのときに、ビオフェルミンひとつあれば大丈夫だという安心感があります。

 

 

2.ビオフェルミンを実際に飲んでみて感じた効果

 

結論からいいますと、新ビオフェルミンSを飲んでみて「効果アリ」でした!ビオフェルミンを飲んでしばらくすると、便がでるようになりました。

 

 

それまでは、何日も便がたまり、ガスも溜まっていてげっぷや吐き気が酷く、人目を気にしてげっぷが出そうなのに堪えていて苦しい毎日を過ごしていました。

 

 

胃も荒れ、胃酸があがってくるようになり、食欲もなくなり、病院へ行って胃薬をもらっていました。便秘のために食べたものが出なくて吐いたこともあります。それも解消され、ずいぶん楽になりました。

 

 

便秘が治ると、腸だけでなく胃もよくなりました。ご飯も何も気にせず、おいしく食べられるようになりました。

 

 

便秘だったかと思えば、下痢になったこともあり、トイレに何度も行っていたこともありましたが、ビオフェルミンを飲むとしばらくするとトイレに何度も行かなくて済むようになりました。

 

 

しかし、便はでたものの、もうすこし便がやわらかくなることを期待していましたが、便はかたいままでした。便がかたいのでお尻が切れ、血が出ました。

 

 

便秘が解消したのはありがたいのですが、もう少しお通じが柔らかくなれば・・というのが正直なところでしょうか。

 

 

3.新ビオフェルミンSによる副作用や体の不調は?

 

副作用や体の不調は感じませんでした。本当に体に優しい薬だと思います。

 

 

あまりに便秘が酷く、胃まで悪くなってきて吐き気もして怖くなってきたので、病院へ行ったこともあります。

 

 

その時、便秘薬をいただきました。その便秘薬を使い、しばらくはよかったのです。便をやわらかくする薬だったのですが、本当にやわらかくなり、薬を飲めば毎日便が出るようになりました。

 

 

しかし、ある日、薬について調べていると、怖いことがかいてありました。

 

 

本当かどうかわかりませんが、その薬を飲むと癖になって、薬がないと便が出なくなったり、徐々に薬が効かなくなり薬の量が増えるというのです。怖くなった私は、その薬を極力飲むのを避けるようになりました。そうすると、飲むのを避けた時はまた便が出ないようになりました。

 

 

そういうこともあり、ビオフェルミンを飲む時にも癖にならないか心配になりましたが、ビオフェルミンは癖になることもないようなので、安心して飲めています。

 

 

4.新ビオフェルミンSの飲み方、飲むタイミング

 

便秘が続く時や下痢になった時に、薬の容器に書いてある分量の15歳以上は1日3回1回3錠を、5歳以上14歳以下は1日3回1回2錠を、便秘や下痢がおさまるまで飲んでいます。

 

 

本当は毎日飲むのが腸によいと、テレビでみた母からきいていますが、なかなかできていません。

 

 

便秘や下痢がそこまで酷くなかったり、他の薬を飲んでいる時は数を減らしたりしていますが、やはり容器に書いてある分量どおりに飲んだほうがよく効くような気がします。

 

 

やはり毎日分量どおり飲むようにしたいです。

 

 

味は、飲みやすい味で、子どもの頃まだ錠剤が飲めなかった時に、ビオフェルミン錠で練習していたくらい飲みやすい味でした。

 

 

大きさもちょうどよかったです。これ以上大きいと喉につっかえて飲みにくくなると思います。

 

 

錠剤に大きくSと書いてあるので、他の薬と混ざってしまってもどれがビオフェルミンか一目でわかりますし、落として転がしてしまってもみつけやすいです。

 

 

今までは「マグミット錠」や「ミヤリサン-W」などの便秘薬を飲んでも今ひとつでしたが、ビオフェルミンSにしてからはスッキリできるようになっているのでオススメです!