センノシドを実際に服用した口コミ感想|効果や副作用も紹介!

センノシドの錠剤

 

 

センノシドを病院で処方してもらった50代女性の体験談を、お話しします。

 

 

ダイエットをし始めてからは、特に便秘がちになり、数日間お通じが出ないことや、お通じが出ても固く、排便時痛があることがあります。

 

 

特に、環境が変わったり、ストレスな出来事があると、その傾向が一気に強くなります。

 

 

数日間便秘が続いたことにより吐き気が出たり、医師に診察をしてもらったりしたこともあり、たかが便秘ですけど、苦痛に思います。

 

 

下剤を飲むと、お腹が痛くなるのではないか、とか、出かけたときに、急に下痢になったらどうしようという不安もありました。

 

 

そんな時に私が病院で処方されたのが「センノシド」という薬でした。実際に飲んで見て、どうだったのかお伝えします。

 

 

 

 

 

 

1.センノシドは、病院でどんな風に処方された?

 

 

医師からは、ではお薬をだしておきますね、ということのみで、薬についての詳細な説明はありませんでした。

 

 

自分で量は調整して飲んでもよいですよ、ということは言われました。

 

 

この薬は、腸の動きをよくすることにより、便秘を改善しようとする仕組みの薬ですから、腸の動きをよくすることで弊害があるような人、妊婦とかには使えないはずですが、私の場合には問題がなかったからこういった説明はなかったのかもしれません・・。

 

 

また、"くせになることもある薬"のようですが、私の場合には、特段何も説明はありませんでした。

 

 

2.センノシドを実際に飲んでみて感じた効果

 

 

以前、若いころにも、海外旅行にいったときに強い便秘になり、医師の診察を受けたことがあり、そのときにもプルセニドの処方を受けたことがあり、そのときと同じようなききめがあるのかな?と思っていました。

 

 

実際、そのときには、便は出たのですが、お腹が痛くなり、あまり快適ではなく「ひょっとしたら、、私には合わないのではないか?」と思っていたのですが・・

 

 

センノシドを飲んでみて、私の不安は的中しました。。

 

 

お腹が痛くなるのが怖かったので、とりあえず1錠だけで様子をみたのですけど、全然きかず、お腹が痛くなることを承知で、翌日は2錠飲んでみました。

 

 

そうしたところ、やはりお腹は痛くなったのですが、とりあえずは便は出ました。お腹はキリキリとした感じでの痛みで、我慢ができないわけではないですが、とても不快な感じがしていました。

 

 

便自体は柔らかくなるわけではないので、お通じが出るときにはやはり苦痛な感じは続きました。頑張って出す、という感じでしょうか。下痢をするとかそんなことはなく、普通の有形のお通じでした。

 

 

 

 

3.センノシドによる副作用や体の不調

 

副作用というのは、腹痛でした。

 

 

キリキリとした強い痛みがあり、とても不快な感じがしました。気分が悪くなるほどではありませんでしたが、気持ちのよいものではありませんでした。

 

 

また、若いころに飲んだときの苦い経験もあったので、飲む前は、若いころと同じようになるのではないか、と思ったりもしました。

 

 

医師は、自由に量を調整していい、と言っていましたが、だからといって、だんだん効かなくなることもわかっていたため、そう簡単には増やすことはできない、と思っていましたが・・。

 

 

習慣化すると、何錠飲んだところで効かなくなるという経験をしたことがありますので。そういったことは怖かったです。

 

 

他の便秘薬を飲んだ時の経験で、急におなかが痛くなり、トイレを探し、冷や汗が出て、大変な思いをしたことがあります。

 

 

トイレにはなんとか間に合いましたが、外出先でもありましたので「もし間に合わなかったら・・」と思うと、本当に怖いことと思っています。また、体に合わなかった便秘薬では、気分が悪くなったこともあります。

 

 

 

 

4.センノシドの飲み方、タイミングについて

 

 

医師から、自分で飲むタイミングや錠数を調整してもよい、と言われていたため、自分で調整をしていました。

 

 

おなかが痛くなるのがいやだったので、まずは1錠で様子を見て、効果がなければ、2錠にするということをしていました。

 

 

3錠にすると、下痢をするのではないか、と思ったので、錠数をこれ以上増やすのはやめて、毎日飲むようにしました。

 

 

一応飲むタイミングとしては5日間排便がなければ、まずは1錠を飲んでみる、ということをしています。それで効果があれば、もう飲みませんし、効果がない場合には翌日にもう一度2錠飲む、という感じで調整しています。

 

 

私の場合、便秘自体はストレスとの関係が強いので、そういった便秘になる要因がなくなったら自然によくなりますので、そう長い期間は飲んでいません。

 

 

3週間の間に数回飲むうちに、改善している、といった感じです。

 

 

たくさん処方をしてもらっているので、それがなくなるまでは病院にもいかず、それがなくなって、まだ便秘が続いていたら、病院にいく、というところです。手元に薬があると、気分的には安心するので、それだけでもいいです。

 

 

今はフォースコリーを飲むと、排便コントロールがいいので、それを合わせて飲んでいるといえば飲んでいます。