イージーファイバーが効く人・効かない人|食物繊維で便秘解消

便秘にはイージーファイバーが良いって聞くけど、実際のところはどうなんだろう・・

 

 

CMなどでやっていて、かなり知名度がある小林製薬のイージーファイバー。名前はよく聞くし、スーパーやドラッグストアでもよく見かけますよね。

 

 

「便秘だから効くのかどうか試してみたい。でも、なんとなく怪しげな感じがする・・」

 

 

見た目が白い粉で、何かに溶かして飲むというのに、抵抗がある方もいるかもしれません。

 

 

本当に便秘に効くのか、副作用などはなく安心して使えるのか?調べてみました。

 

 

 

 

 

1.イージーファイバーって、そもそもどういうもの?

 

 

 

薬っぽいイメージを持っている方も、いるかもしれません。ですが「薬」ではありません。

 

 

便秘薬とも違います。イージーファイバーを飲んだからといって、すぐ便が出る「即効性」があるわけではありません。

 

 

イージーファイバーはあくまで、食物繊維を補って「便秘を解消しましょう」というもの。

 

 

粉状のものなので、何やら怪しげなイメージがあるかもしれませんが、中身は「難消化性デキストリン」というものです。

 

 

ヘタな下剤や便秘薬よりも、健康的にお腹の調子を整えて快便を目指すものなのです。

 

 

難消化性デキストリンとは?

 

 

難消化性デキストリンとは、水溶性食物繊維の一種。とうもろこしのデンプンの1種なので、もともとは食品から抽出したものです。

 

 

レタス3個分の食物繊維という触れ込みですけど、レタス自体さほど食物繊維が入っているわけでもありませんので注意を。

 

 

この辺りの量については、あまりうのみにしない方が良いかと思います。

 

 

見た目に怪しさを感じますが、怪しげな薬品などが入っているわけではありません。安心して服用できるものです。

 

 

水溶性食物繊維には、どんな働きがある?

 

 

水溶性食物繊維は、便に水分を与えてふくらませる働きがあります。同時に腸内環境を整えて、便が出やすいようにサポートをします。

 

 

水溶性食物繊維によって、

 

・便の量が少ない方は、便が正常になる

 

・便があってもなかなか出ない方は、腸を刺激して排便しやすくする

 

という効果が期待できます。

 

 

便が固くて、すでにカチカチになっている場合は、水溶性食物繊維の力だけでは難しいです。

 

 

コーラックなどの便秘薬や、下剤もしくは浣腸などを使って強制的に出す。そのあとに来る便を、正常化していくことが必要です。

 

 

2.イージーファイバーはどんな人におすすめ?

 

 

「便が出にくい・便の量が少ない」場合に普段から食物繊維をおぎない、便が出やすい腸内環境を整えたい方におすすめです。

 

 

イージーファイバーはトクホというお墨付き

 

 

さすが大手のメーカーだけあって、特定保健用食品(トクホ)を取得しています。

 

 

[ トクホとは? ]

 

 

健康の維持・増進に役立つことが『科学的に証明』されているということを、国が認めたものを指します。

 

 

何かあっても国が直接保証をしているわけではないですが、「一定の効果があることを表示してもいいよ」と国が認めてくれたものなのです。

 

 

自社で勝手に「○○に効果があります」というよりも、第三者が認めてくれる方が信頼性は高まりますよね?それと一緒です。

 

 

3.イージーファイバーは効く人と効かない人がいる

 

 

当然イージーファーバーは、効く人と効かない人がいます。

 

 

イージーファイバーでも効かない場合は、「食物繊維」の摂取の仕方を見直しをするのも一つです。

 

 

食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があります。

 

 

主に便秘に効果があるのは、水溶性の食物繊維ですが、「不溶性」の食物繊維もある程度は摂取しないと、うまく働かないことがあります。

 

 

実は、不溶性の食物繊維は幅広い食べ物に配合されています。

 

 

穀類や野菜、乳製品などにも含まれていますので、知らないうちに不溶性のものをたくさんとっています。

 

 

イージーファイバーでお通じが改善しない場合は、「不溶性の食物繊維」を含むものを意識してとるようにしましょう。

 

 

 

 

4.イージーファイバーの口コミ体験談

 

 

 

 

実際に『イージーファイバー』を服用している方(25歳女性)に、飲んでみてどうだったのかを聞いてみました!

 

 

普段、どんなお通じに関するお悩みがありますか?

 

固くて息まないと出ない便や、数日間でないということに悩んでいます。

 

 

ビオフェルミンを飲んで対処してきましたが、ビオフェルミンでは便秘解消や便を柔らかくする効果を得ることができませんでした。

 

 

便秘の度にお腹が張って、おならも止まらなくなるので日常生活でイライラしていることが多かったです。

 

 

数日便がでないのでトイレに座って便意が来るのを待っていても残念ながら便意が一向に来ないので、本当に時間の無駄だと思います。

 

 

この商品にしようとした理由、買ったきっかけを教えて下さい

 

ネットで「便秘を解消するのには食物繊維がいい」と知りました。

 

 

食物繊維は、いも類や海草類に多く含まれているようでしたが、さすがに毎日食べるのは難しいので、もっと手軽に取れる方法はないかと探していました。

 

 

たまたま、イージーファイバーのCMを見て「これだ!」と思いました。

 

 

インターネットの公式サイト限定商品ではなく、どのドラッグストアにも売っているので続けやすいなと感じたのも購入しようと思ったきっかけです。

 

 

持ち運びしやすく、ふだんの生活よりもさらに便秘になってお腹が痛くなって困ることの多い、2泊以上の旅行の時にもかさばることなく手軽に持っていきやすいかも。

 

そう感じたのもイージーファイバーを購入しようと思ったきっかけになりました。

 

 

実際に服用してみた感想を教えてください

 

便秘で便が出なくなって辛くなる頃、大体2〜3日置きに飲んでいました。

 

 

仕事に行く前にお腹をスッキリさせてから出掛けたかったので、午前中に飲むように心がけていました。

 

 

イージーファイバーの粉自体は無味無臭なので、お茶や味噌汁に混ぜて飲んでも違和感はありませんでした。

 

 

イージーファイバーを入れると多少とろみがついてしまうので、お茶に溶かして飲むよりも味噌汁やスープ系に混ぜて飲むのがお気に入りでした。

 

 

特に便秘を早く解消するために食物繊維のより多い、食物繊維入りのジュースやスムージーに混ぜて飲んでいましたが味に変化はありませんでした。

 

 

お通じのお悩みは改善しましたか?

 

下剤のように速効性はありませんが、便秘薬や下剤、浣腸のように癖にならないのがよかったと思います。

 

 

頑固な便秘で4日以上出ていないという時には効果はありませんでしたが、2日くらいの便秘ならば飲んで数時間すれば便意がやってきました。

 

 

水分不足で固い便の時もありましたが、基本的には固くて息まないとでないと悩むことも減りました。

 

 

自然にお通じがやって来て、同じ時間に飲めばほぼ同じ時間帯に便意がやってくるようになってきたので効果はありました。

 

 

環境が変わる旅行の時には、飲んでも便秘でという時もありましたが、それでも出ない上に対策もできなくてどうしようと悩むことはなくなりました。

 

 

これを飲むにあたって、不安なことはありましたか?

 

 

味の心配はありました。「不味くて続けられなかったらどうしよう・・」という不安はありましたが、無味無臭なので心配不要でした。

 

 

あとは、食物繊維を取りすぎることによってさらに便秘になってしまう可能性もあるとネットで書いてあったので、そうなってしまうか心配でしたが順調に便意が来てくれました。

 

 

普段よりも長い期間便秘期間があったときは、毎日飲んでいたので便秘ではなく下痢が心配でしたが下痢になることもなったので安心しました。

 

 

他の人にもおすすめできますか?

 

 

とてもおすすめです。

 

 

便秘で辛いけど下剤や浣腸を使って、癖になってしまって頼らないと便が出ない状態にしたくないという人にはおすすめの商品です。

 

 

食物繊維なので全く体に悪い商品ではないですし、イージーファイバー以外にも食べ物で食物繊維を取りすぎたとしても下痢にもならないので安心して使えます。

 

水やスープなど水分があるものに混ぜて飲むだけなので、外出先でも気軽に使えます。

 

 

『料理に混ぜても味が変わらない』のもとても嬉しい商品です。